2006年02月22日

当分あえない・・・

明日から出張で当分の間会えません。
その間にどんなに大きくなっているのでしょう??
妻よ!我が子よ!お土産買ってくるからまっててね〜揺れるハート黒ハートハートたち(複数ハート)
posted by ぽろろん at 23:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

赤ちゃんが立った?!

うちのBabyは沐浴が大好きです。
妊娠、出産にはまったく役に立たなかった看護学校での学習の成果が、沐浴で発揮されています。お湯に入る瞬間はどうしてもびっくりしてしまうのですが、その後は本当にうっとりお湯に浮かんでいます。抱っこや満腹でご機嫌とはまた違った、なんともいえない表情を見せてくれます。
今日もいつものように、わきの下に手を入れてBabyちゃんをややうつぶせにして背中を洗っていると、突然Babyちゃんが立ち上がったのです。お湯からおしりが出そうなくらいにしっかり直立でした。(もちろんつかまり立ちですが)
ちょっと早くないですか?確かに、3250gで生まれた我が子は、一緒に入院していた2000g台で生まれた他の子よりずっと体つきがしっかりしてはいましたが。
我が子の成長は、うれしい反面、ちょっと寂しい母でした。
posted by ぽろろん at 19:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

通い夫

今週末も行ってきました。
毎週、通ってます。
退院して1週間ですが、顔が一段とはっきりしてきました。
やっぱり

くぁわいい〜黒ハート

他人が見てもくぁわいいだろうと思っている親ばかです。
妻の両親もかわいくてたまらない感じでした。初孫ですしね。

来週は出張のため、あえません(TcT)
あえない間にどんなに大きくなっていくのか・・・
posted by ぽろろん at 22:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

赤ちゃんの成長

赤ちゃんの成長というものは、思った以上に早いものですね。
今日で、10日目。
昨日、授乳の後、げっぷをさせるのにひざの上で「えんと」させると、前日までと首の不安定感がぜんぜん違いました。それまでは、耳の後ろをしっかり支えないとコロンコロン転がってしまいそうな首でしたが、後頭部を支えるだけで、ちゃんと両肩の間に収まっていました。沐浴で背中を洗うときも私の腕に乗せた首がぐらぐらしなかったんです。
顔つきもなんとなくしっかりしてきました。
母に言わせると、手の動きも、退院時とは違うとそうです。確かに、自分の体を自分でコントロールしつつあるように思います。昨日の深夜に、初めての指しゃぶりもしました。

ああ、そんなに早く大きくならないで

入院中、友人がちょうど1歳になる娘さんを連れてお見舞いに来てくれたのですが、その大きさに驚いてしまいました。その友人も、「生まれたばかりの赤ちゃんってこんなに小さかったっけ?」と驚いていました。
新生児のかわいさは特別のような気がします。雑誌などで見る、各月齢の赤ちゃんもその時々でかわいいと思うけど、こんなに小さくて、こんなに無防備で、こんなに愛らしい姿をそう長く見ていられないのかと思うと、「元気に早く大きくなってね」というよりも、「いつまでもこのままでいてほしい」なんて思ってしまうんです。
たまにしか会えないお父さんのことを思うとなおさら、「ゆっくりゆっくり大きくなってね」と思わずにいられません。

出産のときの話をひとつ。
やはり、この子は

頭でっかちでした

いよいよ出ると言う頃になって、医師と助産師とで

「(出口の)伸びがいいから

このままいけるね」


と話しているのが聞こえました。
(ああ、切らずに済むんだな)
と思いながら、最後の力を振り絞って我が子を産み落としたわけです。
そして無事後産も済んでほっとしていたところ、

「思ったより頭が大きくてね、

切れちゃったんだよ。

ちょっと縫うね」


( ̄□ ̄|||)がーーん!


だって、縫うのって痛いんでしょ?


ええ、ええ、痛いのなんのって!!

その痛みはいわゆる「生みの苦しみ」でもなんでもなく、目的のない痛みと思うから、必要以上に痛く感じました。
なんでも、出口だけでなく中のほうの血管も切れたとかで、10針以上を縫われました。
その時間の長いことと言ったら・・・。泣きたかったよ・・・。

その後、赤ちゃんとのご対面。
助産師さんは、開口一番に、

「頭が大きい赤ちゃんだったよ。

頭囲が34pでした。」


翌日からも、歩いたり座ったりが地獄でした。
経産婦さんや縫わなかった褥婦さんが、すたすた歩いて、ドスンといすに腰を下ろすのには本当に驚いてしまいました。

切らなくてもいけるって

言ったじゃーん!!


って感じでした。
posted by ぽろろん at 14:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

父子手帳

世の中には父子手帳というのがあるんですね。先程、テレビで見ました。
残念ながら私の住んでいるところにはありません。
どんなことが書いてあるか見てみたい!
どんなんでしょう?
みなさん、持ってますか?

Click Me!
子育てブログランキング
posted by ぽろろん at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

親ばか炸裂!!

昨日、無事に退院しました。
帰ってきて、間近でずっと眺めていました。写真もいっぱい取りました。

やっぱり、かわいいハートたち(複数ハート)

ぎごちないですが、抱っこもしました。やっぱり小さいですね。抱っこは首が怖かった。かくんとなりそうで。はやく、首がすわるといいですね。
泣くときは顔が真っ赤になります。だから、赤ちゃん!?違いますか。
デジカメで写真を早くも100枚くらい撮りました。
やっぱり、親ばか炸裂です。

posted by ぽろろん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

ただいま戻りました

ぽろろん妻、本日無事「我が子」とともに帰還いたしました。
皆さん、ご声援とお祝いのお言葉をたくさんいただきまして、本当にありがとうございました。

出産の経過について詳しくご報告を、と言いたいところなのですが、病院に到着してからは、痛みのため状況や時間をメモるどころの話ではありませんでした。陣痛室から分娩室に移った時間さえ確認できないほどでしたので、まあ、たぶん、夫の報告で大体合っているんだろうと思います。
けれど、この場で声を大にして皆さんにお伝えしたいことがあります。

出産とは体力勝負ですexclamation×2

というのも、陣痛が2〜3分おきになっていよいよこれからと言うときになって、私のスタミナが切れて陣痛の間隔が伸びてきてしまったのです。陣痛の合間に眠ってしまうくらい。
実は、規則的な陣痛が始まってから、あまり食べられなくて、水分も取れなくて、すっかり弱ってしまったみたいなんです。助産師さんに「ここまできて陣痛が遠のいたら、苦しいだけであなたがかわいそうなだけだよ。何でもいいから食べて。」と言われ、陣痛の合間に、二口ずつプリンやゼリーを無理やり食べると、一気に陣痛が戻ってきました。
くどいようですが、もう一度言います。

出産とは体力勝負ですexclamation×2

ぎりぎりまで食べられるだけ食べましょうexclamation×2


その陣痛の遠のきのせいで、分娩時間が2時間延びてしまったようです。

赤ちゃんが出てきたときの感想は、「やったね!」でした。
感動はもちろんありましたが、涙ぐむ感じではなく、満足感でいっぱいでした。
夫と、二人で同時に男の子であることを確認しました。

夫の立会いについては、途中、自分があまりにも苦しんでいるので、夫が引いてしまうんではないかと心配になってしまいました。でも、夫の介抱ぶりは本当に献身的で、優しくて、心強いものでした。長距離運転後の立会いで、疲れているはずなのに本当に一生懸命手を握ったり、食べさせてくれたりしました。私にしてみれば、二人で生んだ、という感覚です。
本当にありがとう。

長くなってしまったので、また、追々書いていこうと思います。

皆さん、本当にありがとうございました。


posted by ぽろろん at 21:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連絡がきちゃいました。

連絡が来ちゃいました。( ̄ー ̄)v
今日は会社を休み、退院に立ち会います。(やさしい上司だ!)
昼ごろには退院です。
今からウッキーウッキーしています。もとい、うきうきしています。
もうどちらでもいいですが、早く時間がこないかな〜。
posted by ぽろろん at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

待ち状態

予定では我が子が退院するのは明日です。
「会社の上司に退院する日は休まなくていいのか?」と言われ、妻の実家が遠く、小旅行みたいなものになるため、休むつもりがなかったのですが、そう何度も言われると休んでしまおうっと思い始めて、上司に「月曜日なら休みます!」と伝えました。
今日、退院するかしないかが分かるで、それまで、待機中です。
本当は、会いたくてたまらない夫です。( ̄ ̄ー ̄ ̄)V

早く連絡こないかな〜

posted by ぽろろん at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

オリンピック

始まりましたね。
これから、寝れない日々が当分の間続きますね。
ハーフパイプやモーグル等、日本が活躍する場が多そうですね。
楽しみです。
posted by ぽろろん at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

大失態!?

今日、夫は会社を午前中休み、出生届を出しに市役所に向かいました。

しかーし!

出生届というのは病院でもらってから行かないといけなということでした。(T ^ T)
そんなことも知らない夫は、印鑑だけを持って行きました。
結局、出生届はできなかったとさ・・・
で、他の児童手当、乳幼児医療の手続きの仕方を聞いて帰りました。

その後、印鑑を作りに行きました。
これもまた何も知らずに行きました。
印鑑は実印、銀行印、みとめ印の3種類あるそうです。言われるがままに3本買いました。印の材料にも種類があり、象牙、水牛牙、樹脂の3種類から選ぶように言われて選びました。
我が子の名前を伝えるといきなり画数や生年月日から名前の良し悪しを判定してくれました。
そんなこと関係ないと妻と好きな名前を付けましたが、偶然にもいい名前だそうです。
悪い名前と言われたら嫌ですね。勝手に判定するなと言いたくなりますよね。たまたま、いい名前で良かったですけど、名前だけで人生が決まるのはおかしいと思う夫でありました。
posted by ぽろろん at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

少し寂しいです。

妻が入院中のため、電話が出来ず、寂しいです。(;´д` )
今までは毎日、電話がしてたのですが、それが出来なくなり、メールで我慢しています。
我が子が今どんな感じかを電話で生の声で聞きたいのですが、それができず・・・
どーなってるんだろうと。(?、?)
早く退院しておいで!

退院予定まであと4日・・・
posted by ぽろろん at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

妻の様子

昼間の面会時間に妻と我が子の様子を見に行ってきました。
妻は元気そうでしたが、歩くのと座るのが痛いそうでした。当分は産んだ後もつらいですね。
夫の私は嬉しいのとかわいいのがありますが、まだ、あまりお父さんと言う実感がわいてきていません。まだ、じっくり触ったり見たり出来ていないからなのかもしれません。
退院してからはゆっくり一緒に過ごす時間を持てると変わってくるのかな?
妻はもうお母さんの実感を沸いていると言ってました。
退院は来週の月曜になりそうです。
退院するときは妻の両親に買っていただいたアップリカのマシュマロに乗って帰ってくるんだろうな〜。残念ながら私は退院には付き合えませんが。(†〇†)
妻と両親お願いします。



我が子を窓越しに見て、我が子と妻としぶしぶ別れて帰ってきました。
明日からは我が子のために仕事をがんばるぞぉー!
posted by ぽろろん at 21:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再び我が子に

これから会いに行きます。
そして夕方、我が家に帰り、週末にまたやってこようと思ってます。
そのころには退院してるかな〜
1日経って少し落ち着き、デジカメのモニターを見ながら
「本当に無事産まれてよかった」と思ってます。
それと

「これでおとうさんか〜」

(*^m^*) ムフッ


と思いはじめました。
posted by ぽろろん at 10:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

はじめまして我が子よ!

おかげさまで産まれました。
妻、子とも元気にしております。

経過報告
2/6
昼      妻は病院に行き刺激を受ける。     
20:00頃 小さな陣痛がはじまり、夫に連絡。
       行く準備ぜんぜんしていない夫・・・慌てる始める。自宅待機
22:00  夫の親に連絡、一緒に行くため、夫に家まで出動要請

2/7
 0:00頃 病院に連絡、「まだ早い。」夫自宅待機
 5:00頃 病院に連絡、「まだ早い。」夫出動要請
 8:00  妻病院へ
10:00  陣痛室へ
11:30  夫到着!!間に合った!
13:00  ついに分娩室へ
13:30  出産。となりの奥さん。赤ちゃんの鳴き声がかわいい!!
15:00  看護婦さんに確認「あと1,2時間ですね!」
18:26  ついに出産!!
(一部間違いがあるかもしれません。妻の登場時に間違いがあれば修正します。)

元気な男の子ですー!!

夫の所感
到着してから出産までの約7時間付き添いました。
長かったーーーーーーーーーー!
妻はもっと長かっただろう!その上、痛い!見ているのもつらい・・・
マッサージ、出てこないように押さえつける食事の手伝いました。
夫も朝も早く、長距離ドライブのせいで途中眠くなりながら、妻を励ましました!
疲れたなんていってられない。徹夜の妻に比べれば!と思いながら付き添いました。

産まれてくるときは疲れなんて吹き飛んで、妻を声援!
母子ともに元気で何よりでした。

はじめての

「ぎゃー」

は忘れられません。

お疲れ、妻よ!

はじめまして我が子よ!


まだ見ぬ我が子も返上です!
posted by ぽろろん at 22:44| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出動要請!

妻から出動要請あり!

行ってきまーす!


産まれてたら報告しますっ!
では。後ほど。
posted by ぽろろん at 05:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来ました!!行ってきます!!

内診の効果あり!!

2月6日20時ごろから、生理痛のような痛みが、始まりました。
最初は、胎動でいたいのかな?くらいの痛みで、ほんの数秒しくしくする程度でした。けれども、時間を置いて繰り返すので、もしかしてと思い、時間を計ってみると間隔は7,8分から15分と、かなりの変動がありました。そのうち、4,5分から10分程度になってきましたが、痛みはそれほど強くなかったので、確信がもてない感じでした。そこで、22時ごろ病院に相談してみると、
「なんとも言えませんね。このまま、お産になるかもしれないし、治まる可能性もあります。いずれにしても、まだ、入院と言う段階ではないので、もう少しおうちで様子を見てください。」とのことでした。
2時間もこんな状態なのに、治まることもあるんだ。
こんな状態では、夫を呼ぶにも呼べず・・・。
なにしろ、今夜はこちらも大雪の予報です。何時間かかるか分からないので、もし、本物なら早めに出発してもらわないと間に合わないし、もし、偽物だったら、人騒がせだし・・・。

しかし、徐々に痛みが増してきました。間隔もほとんど10分を切っています。
痛みは、赤ちゃんの頭が子宮口にささってる!!って感じです。
5分間隔が1時間続いたら入院と言うことなので、そろそろですね。
準備をして、行ってきます。
それでは、しばし。
posted by ぽろろん at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

あと3日

あと3日です。
今日は、妻が診察に行き刺激を受けてきたとのこと。
その刺激で産まれてくるのでしょうか?
今日は温かいこちらも雪が降りました。
今から生まれてくるとなったら、すごく時間がかかりそうだ。
晴れてて約5時間、雪が降ってるから7、8時間くらいかかりです。
もしものために今から寝ておこうかな〜。
今日は耐えてほしいなぁ〜
posted by ぽろろん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

39w4d

健診に行ってきました。
今日は内診がありました。

しかーし!!

今までの内診とはまったく違う。
私の主治医は若くてかわいらしい女の先生なんですが、
「じゃあ、今日は内診もしてみましょうか」
とにこやかに言われ、
(いよいよかぁ)
なんて思いながら、のこのこと診察台に乗ったわけです。

すると、
「ごめんね、ちょっと痛いかなー?」
と言う声がするや、なんともいえない痛みが・・・!!

「子宮口は指1本分くらいかな?ちょっと刺激しておきますね。うん、赤ちゃんの頭も下がってきてるし。今日はちょっとおしるしがあるけど大丈夫だからね。」

終わったときにはふらふらでした。放心状態で診察室を後にしました。

この程度で、気が遠くなりそうになっていた私は、陣痛に耐えられるんだろうか?

予定日までに陣痛が来なければ、その日に胎盤機能検査とNSTをするそうです。
NSTは楽しみだけど、ほんとにどうか安産でよろしくお願いしますね。
posted by ぽろろん at 16:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

あと4日

あと4日!
もう片手で足りる日数です。
本当に近づいてきましたね。

赤ちゃんが生まれるのは夜が多い感じがしますが、(思い込み?)
これは野生の本能でしょうか?
敵からの攻撃を防ぐために見えない夜に出産するため?



posted by ぽろろん at 09:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。